数日から数週間で売却可能

部屋

計画的な買い換えが実現

マイホームの買い換え時に利用したいのが、不動産会社に直接マイホームを売却できる不動産買取です。仲介による売却とは異なり、数日から数週間と非常に短期間で売却できるのが特徴です。計画的にマイホームを買い換えることができ、住宅ローンの二重払いや新居の購入費用の用立てに困ることはありません。福岡でマイホーム買い換えを検討されている方は、不動産買取に対応している不動産会社にまずは相談しましょう。不動産買取では、まずマイホームの調査から始まります。調査を基に不動産会社が審査を行い、不動産買取の可否が決定されます。また同時に福岡の成約事例や近隣事例を基に、買取価格が提示されます。買取価格は不動産会社によって大きく異なるため、複数の買取価格を比較することが重要です。福岡地場の不動産会社や全国大手の不動産会社の2〜3社の買取価格を比較することで、より高くマイホームを売却できます。1社に決定後は売却申込をし、全ての用意が整った後で売買契約を締結します。仲介による売却では広告を出し購入希望者を募る必要がありますが、不動産買取では一切必要ありません。これが不動産買取が短期間でマイホームを売却できる理由です。最後に残代金支払と引き渡しを行い、不動産買取は完了します。完了後は瑕疵担保責任が免除されるため、瑕疵による契約解除を心配する必要はありません。また、仲介手数料がかからないため、費用負担が少ないのも魅力的です。まずは気軽に福岡の不動産市場に精通した不動産会社に相談し、計画的なマイホーム買い換えを実現されてはいかがでしょうか。